母親が不動産投資を真剣に考えてる…

実家に帰ると、母親は相変わらず私の大好きな海老尽くしの料理でもなしてくれます。
もう35歳にもなる娘を、大好物で迎えてくれるの、嬉しいけどちょっとこそばゆいです(笑)
ほんとなら早く結婚して孫を連れて帰省しないといけないのに、ごめんねって感じもするし。

こないだ食後に二人でワインを飲みました。
私がワイン好きで母に教えたら、母もハマってしまったようで晩酌はビールからワインになったそうです。
うちは母子家庭、父と母は私が中学生の時に離婚しました。
だけど、母は父よりも稼ぐバリバリのキャリアウーマンで経済的に自立していたし、父からもしっかり養育費も貰っていたんで私は恵まれた環境で大学まで出させてもらいました。

父は再婚し、母は以降は養育費は貰わなかったそうです。
父の新しい家庭のため、って母はなかなか男前なんです。

そんな母が今不動産投資をしようか迷ってるみたい。
退職までまだまだだけど、退職金が思ったほど出ないかもしれないそうなんです。
会社の経営が少し不安だそうで、早期退職も視野に入れてるみたいだし。
老後のためにマンション一室や二室購入するか、安い中古物件なら一棟買いもイイね、って。
母は何でも成功する人だから不動産投資も成功しそうな気がするな。
私としては母に早く楽させたいって気もあるんで、老後あくせく働くより家賃収入で賄えるってのは良いことだと思いますね。